カラコンでおしゃれに記事一覧

dummy
カラコンの処方箋は簡単にもらえない

カラコンを通販で購入する人がおおいですが、処方箋は、通販でカラコンを購入したいので下さいといっても、眼科医は殆ど出してくれることはないでしょう。処方箋、特にコンタクトの処方箋は、目のたらブルの原因となるので、購入する日やコンタクトがはっきりしていない場合は、眼科医も責任がありますから、簡単に処方箋は出せません。塀らつの店で買うとか、眼科医で作る場合でなければカラコンを購入したいのでとただいっても処...

Read More
dummy
カラコンは、コストパフォーマンスで選ばない方がいい

十代の女の子が主流のカラコン、この場合お小遣いで買えるカラコンと考える・・・・どうしても長く使えるカラコンを選びがちです。OLなどでしたら、時間も手間も惜しみたいので、使い捨てできるワンデーカラコンを選び人が主流となるとおもいますが・・・1年タイプのものなども登場して、1日あたりのコストは安くなっています。ただ、1年もつものはそれだけ1セットの価格も高いわけですけれどね。

Read More
dummy
含水率は低い方が無難

カラコンの通販ショップ撫でをみればわかりますが、含水率というものが表示されていると思います。今は、30%台のものか多いと思いますが、基本的には、30%台のものがお勧めです。含水率が高い方が、酸素の透過度が高いので、瞳に酸素をたくさん供給できます。また、うるんだ瞳に魅せる効果がありますので、カラコンのしての硬化も増します。

Read More
dummy
高度管理医療機器承認番号のカラコンを選ぶ

いろいろな問題が出てきて、カラコンが一時販売中止されて、医療機器として、それを販売するところは、認定を受けることが必要になりました。そして、国内の品質の基準も設けられて、その基準を満たすものには、高度管理医療機器承認番号が与えられるようになりました。ファッションアイテムとして、韓国からやってきた当時は、製法も安易なもので、色がくえんカラコンの間から洩れてしまうものや、検品がおろそかで、粗悪品が混じ...

Read More
ページの先頭へ戻る